1.

図書

図書
王元化著 ; 岡村繁主編
出版情報: 東京 : 汲古書院, 2008.3
シリーズ名: 王元化著作集 ; 第2巻
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
赵维江主編
出版情報: 北京 : 文化藝術出版社, 2006.4
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
尚永亮主撰
出版情報: 武昌 : 武汉大学出版社, 2007.9
シリーズ名: 武汉大学学术丛书
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
吉田富夫先生退休記念中国学論集編集委員会編
出版情報: 東京 : 汲古書院, 2008.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
乙巳・丙午三箇月<留学>日記抄 : 1965年10月-66年1月 吉田富夫 [著]
吉田先生について 莫言 [著]
太田川の清らかな波 : わたしと吉田先生とのおつきあい 葉広芩 [著]
今ではそうであること : 吉田富夫教授と私 毛丹青 [著]
吉田先生のこと 狹間直樹 [著]
吉田さん、もう少し待ってて下さい 後藤多聞 [著]
東アジア創世神話における「配偶神」神話成立時期の研究について 厳紹璗 [著]
わが六経 : 吉田富夫教授退休記念論文集に寄せて 劉再復 [著]
異文化間対話の中で形成される「東亜の魯迅」 張夢陽 [著]
王羲之の北伐に対する態度とその人物評価 祁小春 [著]
廬山慧遠の「沙門不敬王者論」について 鵜飼光昌 [著]
唐代士大夫の科挙に対する意識 : 岑参の場合 岡本洋之介 [著]
宋代の華林書院詩について 中尾弥継 [著]
中原音韻序と葉宋英自度曲譜序 中原健二 [著]
読み物の誕生 : 初期演劇テキストの刊行要因について 小松謙 [著]
沙悟浄とカメ 氏岡真士 [著]
崇禎本「金瓶梅」に於ける補筆について 荒木猛 [著]
『申報』の文学圏 : 『瀛寰瑣紀』創刊前後 齋藤希史 [著]
年画師・呉友如について 若杉邦子 [著]
國語普及の一方策 : 教育部管轄「國語講習所」の場合 (続) 藤田一乘 [著]
七枚の戯単 赤松紀彦 [著]
魯迅はどのように<阿金>を「見た」のか? 李冬木 [著]
魯迅『傷逝』小論 : 一身上の近代 浅野純一 [著]
沈従文の日記体小説「篁君日記」における「恋愛」 黄嬡玲 [著]
李金髪その人生と詩 杉谷有 [著]
蕭紅初期作品中の女性と子供 工藤千夏子 [著]
"十七年"文学の愛情と革命 : 宗璞『紅豆』をめぐって 濱田麻矢 [著]
五七幹部学校について 萩野脩二 [著]
文革期の小説『生命』とその批判について 岩佐昌暲 [著]
「文芸黒線専政」論について 辻田正雄 [著]
韋君宜年譜 楠原俊代 [著]
余華の戦略 中裕史 [著]
「十月懐胎」について : 余華から説き起こす 松家裕子 [著]
无間勝間之小船や無目籠/無目堅間という名の船 黄當時 [著]
「官話」文体と「教訓」の言語 : 琉球官話課本と『聖諭』をめぐって 木津祐子 [著]
中国語Web教材の開発 三枝裕美 [著]
西湖博覧会と日本に関する覚書 柴田哲雄 [著]
ユン・チアン『マオ 誰も知らなかった毛沢東』を読み解く : 中国人の特異な「歴史意識」の正体 北村稔 [著]
北京と「上海閥」神話と日中関係 徳岡仁 [著]
乙巳・丙午三箇月<留学>日記抄 : 1965年10月-66年1月 吉田富夫 [著]
吉田先生について 莫言 [著]
太田川の清らかな波 : わたしと吉田先生とのおつきあい 葉広芩 [著]
5.

図書

図書
興膳宏著
出版情報: 大阪 : 清文堂出版, 2008.3
シリーズ名: 中国文学理論研究集成 / 興膳宏著 ; 2
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
李亚萍著
出版情報: 北京 : 中国社会科学出版社, 2006.11
シリーズ名: 港澳及海外华文文学研究丛书 / 饶芃子主编
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
堀江◆◆子著
出版情報: 東京 : 白帝社, 2008.3
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
中央大学人文科学研究所編
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 2005.3
シリーズ名: 研究叢書 / 中央大学人文科学研究所編 ; 36
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
松永正義著
出版情報: 東京 : 研文出版, 2006.6
シリーズ名: 研文選書 ; 96
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
陳生保著
出版情報: [柏] : 麗澤大学出版会 , 柏 : 廣池学園事業部 (発売), 2005.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
中国語の中の日本語
鴎外の漢詩を読むために
森鴎外と中国文化 : その漢詩から見て
森鴎外と魯迅
継続する日本語ブーム : 学習者の多様化
中国語と日本語
上海と日本の作家たち
日文研随想 : 環境あれこれ
麗大漫筆 : 春の花に思いを馳せて
中国語の中の日本語
鴎外の漢詩を読むために
森鴎外と中国文化 : その漢詩から見て