1.

図書

図書
紙谷雅子編著
出版情報: 東京 : 日本経済新聞社, 2000.4
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
岩村, 正彦(1956-) ; 辻村, みよ子(1949-) ; 紙谷, 雅子(1952-)
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1997.8
シリーズ名: 岩波講座現代の法 / 岩村正彦 [ほか] 編 ; 11
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
キャス R. サンスティン著 ; 有松晃, 紙谷雅子, 柳澤和夫訳
出版情報: 東京 : 食料・農業政策研究センター , 東京 : 農山漁村文化協会 (発売), 2002.1
シリーズ名: 農政研究センター国際部会リポート / 食料・農業政策研究センター国際部会編集 ; No.48
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
大沢秀介, 大林啓吾編
出版情報: 東京 : 成文堂, 2014.4
シリーズ名: アメリカ憲法叢書 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
高等教育機関におけるアファーマティヴ・アクション 大沢秀介著
初中等教育機関における人種統合のゆくえ 溜箭将之著
表現の自由とバーチャル児童ポルノ規制 大林啓吾著
十字架を燃やす行為の規制をめぐる憲法問題 小谷順子著
他者に精神的苦痛を与える民事不法行為と表現の自由 藤井樹也著
文化戦争と反ソドミー法違憲判決 松尾陽著
「一部出生中絶」の禁止と中絶の権利の将来 小竹聡著
懲罰的損害賠償とデュー・プロセス 紙谷雅子著
少年の死刑と国際基準 勝田卓也著
政府言論の法理 大林文敏著
著作権延長法の合憲性 築山欣央著
対審権と伝聞証拠 君塚正臣著
「テロとの戦争」と人身保護 佐藤義明著
大統領選挙紛争と投票権の平等 見平典著
団体による政治資金の規制 福井康佐著
項目別拒否権法(The Line Item Veto Act)の合憲性 尾形健著
信教の自由と司法の優越 小林裕紀著
高等教育機関におけるアファーマティヴ・アクション 大沢秀介著
初中等教育機関における人種統合のゆくえ 溜箭将之著
表現の自由とバーチャル児童ポルノ規制 大林啓吾著
5.

図書

図書
井上達夫, 嶋津格, 松浦好治編
出版情報: 東京 : 東京大学出版会, 1999.2
シリーズ名: 法の臨界 / 井上達夫, 嶋津格, 松浦好治編 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
編者による概観 井上達夫 [執筆]
法的思考の根本問題 : ルールとケース 亀本洋 [執筆]
モダン法思考の限界と法の再文脈化 : 法ディスコースとプラクティスをめぐって 和田仁孝 [執筆]
「セックス」と「ジェンダー」 : 果てしない言葉の争い 紙谷雅子 [執筆]
日本型「司法積極主義」と現状中立性 : 逸失利益の男女間格差の問題を素材として 野崎綾子 [執筆]
法と政治の力学と憲法裁判 : ドイツ連邦憲法裁判所を手がかりに 服部高宏 [執筆]
公私二元論崩壊の射程と日本の近代憲法学 中山道子 [執筆]
文化の多様性と立憲主義の未来 長谷部恭男 [執筆]
法の帝国と参加民主主義 : from liberal legalism to deliberative democracy as postliberalism 旗手俊彦 [執筆]
妥協としての法 : 対話的理性の再編にむけて 平井亮輔 [執筆]
法の支配 : 死と再生 井上達夫 [執筆]
編者による概観 井上達夫 [執筆]
法的思考の根本問題 : ルールとケース 亀本洋 [執筆]
モダン法思考の限界と法の再文脈化 : 法ディスコースとプラクティスをめぐって 和田仁孝 [執筆]
6.

図書

図書
松井茂記編著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2016.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
安らかに死なせてほしい : 尊厳死の権利および安楽死の権利 松井茂記 [著]
死者の個人情報の行方 : 死者とプライバシーの権利 渋谷秀樹 [著]
憲法はアイヌ民族について何を語っているか : 個人の尊重と先住民族 常本照樹 [著]
イメージ一枚で四億円? : チャイルド・ポルノグラフィ抑止の値段と表現の自由 紙谷雅子 [著]
集会をどこでするか : 集会・表現の自由とその行使場所 内野正幸 [著]
「全国民の代表」とは何か : 国会議員の地位 赤坂正浩 [著]
Short, tall, grande, or venti? : 現代の行政権 棟居快行 [著]
顔ぶれが変われば憲法判例も変わる? : 憲法判例と最高裁裁判官人事 市川正人著
裁判のことを知っていますか? : 「裁判の公開」原則は裁判情報を伝達する役割を果たしているか 笹田栄司 [著]
集団的自衛権は放棄されたのか : 憲法九条を素直に読む 安念潤司 [著]
国王も神と法の下にある : 「絶対王政」対「法の支配」? 長谷部恭男 [著]
安らかに死なせてほしい : 尊厳死の権利および安楽死の権利 松井茂記 [著]
死者の個人情報の行方 : 死者とプライバシーの権利 渋谷秀樹 [著]
憲法はアイヌ民族について何を語っているか : 個人の尊重と先住民族 常本照樹 [著]