>> Google Books
タイトル、所在を表示します

記録・沖縄「集団自決」裁判

フォーマット:
図書
責任表示:
岩波書店編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 岩波書店, 2012.2
形態:
xii, 363p ; 20cm
著者名:
岩波書店 <DA00491762>
大江, 健三郎(1935-) <DA00309723>
高橋, 哲哉(1956-) <DA01657361>
目取真, 俊(1960-) <DA10893489>
奥平, 康弘(1929-) <DA00204736>
松井, 茂記(1955-) <DA02483448>
外間, 守善(1924-) <DA00328819>
大田, 昌秀(1925-) <DA0041245X>
石原, 昌家(1941-) <DA00617816>
村上, 有慶(1949-) <DA06624100>
謝花, 直美 <DA15009031>
小牧, 薫(1941-) <DA04843409>
坂本, 昇(1956-) <DA10530703>
秋山, 幹男 <DA01859967>
近藤, 卓史(1956-) <DA17610593>
秋山, 淳(1975-) <DA17610629>
続きを見る
目次情報:
五年間の裁判を闘って 大江健三郎 [著]
インタビュー 浮かび上がる「靖国」の思想 : 教科書修正の背後にあるもの 高橋哲哉 [述]
ある教科書検定の背景 : 沖縄における自衛隊強化と戦争の記憶 目取真俊 [著]
沖縄戦「集団自決」訴訟という虚構 : 史実の歪曲を退けた控訴審判決 目取真俊 [著]
名誉毀損と表現の自由 奥平康弘 [著]
『沖縄ノート』訴訟と表現の自由 松井茂記 [著]
インタビュー 沖縄は「捨て石」だった 外間守善 [述]
インタビュー 軍隊との「共死」の道連れにされた住民 大田昌秀 [述]
「大江・岩波沖縄戦裁判」の源流 : なぜ沖縄戦体験は捏造されるのか 石原昌家 [著]
大江・岩波裁判勝訴と沖縄戦体験継承の意義 : 沖縄・市民運動の立場から 村上有慶 [著]
体験者の「証言」を伝える : 沖縄・報道の立場から 謝花直美 [著]
大阪での支援運動に関わって : 歴史修正主義とのたたかい 小牧薫 [著]
教科書検定 : 教科書執筆者の立場から 坂本昇 [著]
裁判の経過・争点・判決・立証活動等 秋山幹男, 近藤卓史, 秋山淳 (被告弁護団) [編]
五年間の裁判を闘って 大江健三郎 [著]
インタビュー 浮かび上がる「靖国」の思想 : 教科書修正の背後にあるもの 高橋哲哉 [述]
ある教科書検定の背景 : 沖縄における自衛隊強化と戦争の記憶 目取真俊 [著]
沖縄戦「集団自決」訴訟という虚構 : 史実の歪曲を退けた控訴審判決 目取真俊 [著]
名誉毀損と表現の自由 奥平康弘 [著]
『沖縄ノート』訴訟と表現の自由 松井茂記 [著]
続きを見る
書誌ID:
BB08444789
ISBN:
9784000225908 [4000225901]
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
7 図書 魚群記

目取真, 俊(1960-)

影書房

2 図書 眼の奥の森

目取真, 俊(1960-)

影書房

外間, 守善(1924-)

岩波書店

3 図書 虹の鳥

目取真, 俊(1960-)

影書房

外間, 守善(1924-)

角川書店

目取真, 俊(1960-)

影書房

外間, 守善(1924-)

中央公論社

目取真, 俊(1960-)

影書房

11 図書 沖繩の言語史

外間, 守善(1924-)

法政大学出版局

目取真, 俊(1960-)

影書房

12 図書 沖縄の言葉

外間, 守善(1924-)

中央公論社